糖質を意識される方へ『よだれ鶏の素』2/3に新発売 「ロカボマーク」認定製品の“マー活”中華メニュー – @Press

糖質を意識される方へ『よだれ鶏の素』2/3に新発売 「ロカボマーク」認定製品の“マー活”中華メニュー – @Press

株式会社ダイショー(本社:東京都墨田区、取締役社長COO:阿部 孝博)は、2020年春夏の新製品として『よだれ鶏の素』を2月3日(月)より全国で発売します。


糖質摂取を控える意識は高まっており、2019年に当社が実施したインターネット調査でも全世代で高い数値を示し、特に60代では前年比15ポイント増の飛躍的な伸びが見られました。そこで当社は、「適正糖質=ロカボ」を提唱する食・楽・健康協会に加盟するとともに、「糖質量を意識しながらも、いつもと変わらぬおいしさ」を実現するロカボ対応製品を開発し、これらの消費者ニーズにお応えします。


今回発売する『よだれ鶏の素』は、香辛料やうまみをしっかり効かせ、メリハリのある味わいに仕上げた適正糖質メニュー専用調味料です。豆板醤と豆鼓醤を合わせ、ねりごまのコク、赤唐辛子の辛味、りんご酢の酸味を効かせた「よだれ鶏のたれ」を茹でた鶏肉にかけ、すりごま・いりごまの香ばしさに、麻(しびれ)辣(辛さ)と爽やかな柑橘系の香りが特徴の四川省産青花椒を配合した「仕上げ用スパイス」のセットで、本格的な風味の中華料理が手軽に楽しめます。