敷島製パン、低糖質シリーズから「低糖質あんパン」「低糖質クリームパン」を発売 – マイライフニュース

敷島製パン、低糖質シリーズから「低糖質あんパン」「低糖質クリームパン」を発売 – マイライフニュース

 敷島製パン(Pasco)は、低糖質シリーズの新商品として「低糖質あんパン」、「低糖質クリームパン」の2アイテムを12月1日から、関東、中部、関西、中国、四国地区で発売する。
 昨今、“糖質量を抑えつつ、おいしく・楽しく食べて健康を目指すゆるやかな糖質制限(適正糖質)”を意味する「ロカボ」が注目されている。普段の食事で、「ロカボ」の考え方に基づき、適正糖質が目指せる低糖質シリーズの商品とのこと。
 「ロカボ(適正糖質)」とは、1食に摂取する糖質量を20~40gとして1日に3食摂取し、間食も加えて、1日に摂取する糖質量を合計70~130gに抑え、おいしく・楽しく食べて健康を目指すゆるやかな糖質制限(適正糖質)のことで、2013年に北里研究所病院 糖尿病センター長山田悟医師らが設立した「一般社団法人 食・楽・健康協会」が提唱。「ロカボ」は同協会の登録商標となっている。
 「低糖質あんパン」は、1個当たりの糖質は30.0gで、一般的な商品(日本食品標準成分表(2015年版):文部科学省科学技術・学術審議会資源調査分科会が調査して公表している日常的な食品の成分に関するデータ)の「あんパン」との比較で糖質を25%オフ(100g当たり)し、1個当たりの食物繊維(食物繊維量:厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によって、食物繊維の1日目標量は18歳以上の女性で18g以上とされていることから、3分の1以上を摂取できるように、食物繊維6g以上含有とした)は17.1g含まれている。
 「低糖質クリームパン」は、1個当たりの糖質は20.8gで、一般的な商品の「クリームパン」との比較で糖質が30%オフ(100g当たり)され、1個当たりの食物繊維は12.4g含まれている。適正糖質を意識している人や、毎日の食事から糖質を抑えたい人などにおすすめの商品となっている。
[小売価格]オープン価格
[発売日]12月1日(木)
敷島製パン=https://www.pasconet.co.jp/