宮崎に低糖質カフェ「Coco Bowls」 店主がダイエット経験基にメニュー開発 – みんなの経済新聞

宮崎に低糖質カフェ「Coco Bowls」 店主がダイエット経験基にメニュー開発 – みんなの経済新聞

5月18日、宮崎市の中心市街地にオープンした同店。店主を務める中森康成さんは愛知県の出身でサーフィンで世界一周をした後、サーフィンに適した宮崎の環境に引かれ5年前にIターンした。中森さんは「移住後はウェブマーケティングの仕事をしていたが、何か物足りなさを感じていた。せっかくなら宮崎でしかできないことで、自分も心から楽しいと思えることを仕事にしたいと思った」と出店の経緯を話す。

同店では高タンパク・低糖質のメニューをメインに提供する。中森さん自身もダイエットに成功した経験があり、ボディーメークに専念した結果、昨年には「ベストボディモデルジャパン西日本大会」のミドルクラスで4位に入賞した。「ダイエットの経過をインスタグラムで発信し続けるうちに、フォロワーとのコミュニケーションの中でダイエットを意識した食事の取り方に悩む人が非常に多いことに気が付いた。そうした人の悩みを、自分のダイエット経験を基にしたオリジナルメニューで解消したい」と中森さん。