シャトレーゼ、「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」など発売 – マイナビニュース

ャトレーゼ、「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」など発売 – マイナビニュース

シャトレーゼは3月22日、「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」と「糖質50%カットのいちごクリームロール」を全国のシャトレ―ゼで発売する。

「糖質72%カットのスフレチーズケーキ」(税込270円)は、砂糖の一部を体に吸収されにくい糖(エリスリトール、マルチトール)や食物繊維に置き換え、小麦粉の代わりに体に吸収されにくいでん粉を使用したチーズケーキ。クリーム・ゴルゴンゾーラ・エダムの3種のチーズを使用し、コクが感じられる味わいに仕上げた。

1個当たりの糖質量は5.3g(エリスリトール、マルチトールを除く)。一般的なベイクドチーズケーキと比べ、糖質を72%カット(日本食品標準成分表2015)している。


「糖質50%カットのいちごクリームロール」(税込129円)は、砂糖の一部を体に吸収されにくい糖であるエリスリトールと食物繊維に置き換え、小麦粉の一部を食物繊維に置き換えたケーキ。1個当たりの糖質量は10.3g(エリスリトールを除く)で、糖質を50%カット(同社うみたて卵のふんわり厚切りロール1個と比較)している。
スポンジには新鮮な卵を使用し、ふんわりと焼き上げた。北海道産純生クリームを使用した果肉入り苺クリームを巻いて仕上げている。